2019年05月09日

すとぉりぃのゴールデンウィーク

10連休のゴールデンウィーク。
すとぉりぃは、4月30日、5月1日、2日を通所日としました。
30日は、毎年恒例のOB交流会。
OBの方が8名参加してくださいました。
懐かしいお顔もあり、うれしい1日となりました。
今回は、缶詰を使っていろいろな料理を作りました。
鯖みそ缶を使った焼きそば、焼き鳥缶の炊き込みご飯。
スパムを使ってゴーヤチャンプルー等、多彩なごちそうが並びました。
おいしくいただいた後は、ミーティングです。
OBの方から、すとぉりぃでの訓練と働くことがどのように繋がっていたのか。
就労活動の際、障害をオープンにしたのかクローズにしたのか、
そのメリットとデメリットについてお話いただきました。
また、すぐに就労するのではなく、自分のスキルを上げるために
就労移行支援のサービス利用しているOBの方のお話もありました。
一直線ではなく、様々な方法の中から就労の仕方を選択していくことが
できるということを教えていただきました。
利用者から、「依存物質を手放していく方法は?」との質問に、
「決して簡単なものではなく、何年たっても葛藤はある。」
「それでも、自分はこうなりたい。こうしたいというものがあると
その目標に到達するために、どうしたらいいのか考えるようになると
手放していける。」
「働くことを意識してすとぉりぃで訓練をすることは、就労した際に役に立つ。
その訓練を繰り返すことで、依存物質を手放していける。」というお話もありました。
容易いことではないけれど、回復はできるという力強いメッセージでした。
あっという間に時間は過ぎていきました。
「働く」ということを考えたときに、少しは幅ができたでしょうか?
OBの皆様ありがとうございました。
1日は、ソフトバレーボール練習とミーティング。
2日は、「酔いがさめたら家に帰ろう」の映画鑑賞とミーティング。
それぞれ趣向を凝らしたプログラムでいた。

posted by すとぉりぃスタッフ at 18:15| 日記